ル・ヴァル・ド・グラース

パリ天文台、リュクサンブール公園、そして当ホテル エグロンからも程近いル・ヴァル・ド・グラースはパリ5区、ポール・ロワイヤル大通りに位置しています。

X
Book your stay
1 大人
0-11才
0-3 才
12才未満のお子様の手数料無料
すべての情報に関しては
レセプションにお問い合わせください
+33 (0)1 43 20 82 42 Coût des appels locaux
le val de grâce

17世紀に創設された教会、ル・ヴァル・ド・グラースはかつてはフランス王妃、アンヌ・ドートリッシュによって建設された修道院でした。次にフランス革命でフランス軍病院になりました。

 

ル・ヴァル・ド・グラース : 王妃の作品

 

ヴァル・ド・グラース教会は1621年にフランス王ルイ13世の妃、アンヌ・ドートリッシュによって息子の誕生に感謝を捧げる為に建設されました。17世紀を通してきれいに建設されたこの教会はその時代のパリで一番野心的な宗教事業の一つでした。このベネディクト会修道院はその修道院の建物と教会の美しさで魅了しています。建築家マンサールやル・ミュエ、彫刻家アンギュイエやド・ビュイステール、そして画家のジャン・バティスト、フィリップ・ド・シャンペーニュやピエール・ミグナール・ル・ロマンなど17世紀のもっとも偉大なアーティストや建築家達がル・ヴァル・ド・グラースの建設に参加しました。彼らの業績は今日、教会の敷地内で展示されています。ル・ヴァル・ド・グラースは破壊からは逃れたフランス革命までは繁栄を続けました。ホテル エグロンからは徒歩15分のル・ヴァル・ド・グラースはパリの最も美しい修道院のひとつとみなされています

 

軍指令の病院

 

1793年7月31日、国民公会はヴァル・ド・グラースを軍病院に転向させることを決定ました。この宗教施設は「ヴァル・ド・グラース軍指令病院」となったのです。ヴァル・ド・グラース教会の独立が望まれる中で、工事は1974年から1978年の間に行われました。その後1996年には新しく立派な病院に改装されました。権威ある病院のすべての医療サービスをここで見つけることができます。フランス共和国大統領をはじめ多くのフランス及び外国の重要人物が入院の為にひそかに訪れます。

 

著名人の患者の中では、二コラ・サルコジ、ローラ・スメット、フランソワ・マルコカントーニなどを挙げることができます。ヴァル・ド・グラース軍指令病院は2017年より軍病院としての機能を終了する予定です。医療活動は段階的にクラマールのペルシ―病院とサン=マンデのべガン病院に移転されます。ヴァル・ド・グラースの歴史部門はこれからも一般公開の為に残される予定です。

スタッフのイチオシ

ジャン=ポール・エヴァン
« 繊細なガナッシュとマロングラッセが評判のチョコレート店。パリ散策をする前に全ての味を味見したくなるに違いありません! »
3, rue Vavin – 75014 PARIS
Tél: 01 43 54 09 85
ウェブサイトを御覧ください
ラ・クロズリー・デ・リラ
«1940年代以来、パリの芸術と政治の出会いの場。ピアノバーの jazzyの雰囲気の中、人々がひしめき合っています。»
171 Boulevard du Montparnasse - 75006 Paris
Tél: 01 40 51 34 50
ウェブサイトを御覧ください